トップページ >  頭のニオイとシャンプーの使い方 >  髪の香りと印象でモテ度が左右される!?

髪の香りと印象でモテ度が左右される!?

男心に訴えるなら髪型よりシャンプーに気を使うべき。


基本的に男性は女性が髪を切ったとか、髪型を変えたといったことには気づきにくいもの。5㎝切った程度でも気づかないことは多々あります。


その代わり、髪の毛の傷みといった質感に関係するもの生え際のプリンなど色に関すること、そして香りにはとても敏感で変化をすぐに察知します。なので、男心に訴えるなら髪型をいじるよりもシャンプーやトリートメントに投資したほうがいいんです。


18際から35歳の男性に女性の髪について聞いたアンケートによると、


1位 いい香りがすること 38%
2位 潤いや光沢があること 24%
3位 ルーズな巻髪が好き 18%
4位 まとめた髪の後ろ毛が好き 10%
5位 天使の輪がある 6%


といった結果になっていて、とにかく女性の髪に対する印象・期待としては、何にも優先して"いい香りがすること"が最重要ポイントだという意見が多かったんですね。2位以下の事柄についても、いい香りがしての話だとかなんとか。


甘い香りや柑橘系の香りなど男性から好印象の香りはいろいろありますが、断トツなのはシャンプーの香りなんです。「髪をかきあげたときに香ってドキドキした」「すれ違い様にいい香りがするとおっと思う」など男性から圧倒的な支持があるんですね。


「抱きしめたらいい匂いするんだろうな」といったセクシャルな妄想をかきたてることもあってシャンプーの香りが最も男性の本能をくすぐるニオイであることは疑いようがありません。


女性の髪で気になる点、悪い印象を持ってしまうものとしても


1位 髪や頭皮からにおう 32%
2位 ロングヘアなのに髪がゴワゴワ 22%
3位 髪が傷んでいて、枝毛だらけ 10%
4位 派手すぎるカラーリング 10%
5位 ベタベタして不潔 4%


という結果になっていて、ここでもやっぱり清潔感をも左右する香りの印象が断トツで1位になっています。ダメージヘアについても手入れを怠っている=生活が乱れていると思われるようでマイナスのイメージをもたれやすくなるようです。


髪型の変化には気づかないとしても、長く豊かな女性のシンボルである髪に対しては潜在的に男性も魅かれる傾向があります。髪フェチという人はもちろんですが、理想の女性像をそのまま髪に投影する男性が多いんだそうです。


男性が理想とする女性像というのは「おしとやか」とか「家庭的」とか「清潔・純粋」とかそんなタグがつきそうな女性ですよね?そんな理想の女性の髪が「茶髪or金髪」、「ゴワゴワでパサパサ」、「タバコの匂いがする」、「皮脂でベタベタ」、「フケだらけ」というのはありえないわけです。


そのため、極端にいえば、「髪の香りや印象=その人の人となり(※性質や人柄)」と思われてしまうということです。やっかいといえばやっかいですが、簡単に騙せるといえば騙せます(笑)


こういう男目線を考えてヘアケアやシャンプーを選ぶとちょっとは周りの男性のあなたに対する印象を変えることができるかもしれません。髪の香りや印象がその人のモテ度を左右するのは、間違いないからです。