トップページ >  シャンプーに関するQ&A >  育毛シャンプーってホントに効くの?

育毛シャンプーってホントに効くの?

一応、育毛剤の浸透をよくする効果があるみたいですが...


スカルプDの登場以来、育毛シャンプーというジャンルができたように思いますが、シャンプーしたところで発毛するわけではないのは普通に考えればわかりますよね?


抜け毛や薄毛にいいといわれる育毛シャンプーというのは、あくまで頭皮環境を清潔にして後に使う育毛剤の浸透を助けるという効果しかありません。もっというと頭皮にあったシャンプーを使って正しく洗髪すれば頭皮は清潔になります。


つまり、わざわざ値段の高い育毛シャンプーを買わなくてもいいということです。


女性の場合、薄毛や抜け毛が気になると男性用の育毛シャンプーや育毛トニックなども気になると思います。男性用のほうが薄毛や抜け毛対策商品が充実しているからというのがその理由だと思いますが、男性の用のシャンプーは清涼感や脱脂力が強いのが一般的です。


それこそ頭皮が乾燥気味の方が使うと乾燥したり、かゆみがでることがあるのであまりおすすめしません。育毛シャンプーを使うにしても女性用を使うようにしたほうがいいでしょう。


同様に男性用の育毛剤も女性は使わないほうがいいです。(男女兼用と表記があればOK)。これは単純に男性と女性では抜け毛や薄毛の原因が違うので有効成分や濃度が異なり、女性の頭皮に合わないケースが多いからです。


と、話が脱線しましたが、育毛シャンプーに話を戻します。


育毛シャンプーの効果効能には、頭皮環境を整えて抜け毛を防ぐという作用があるといわれます。


育毛シャンプーといわれるものの多くは、アミノ酸系の洗浄力の弱いシャンプーなので頭皮に負担がかからないというのは確かです。ただ、それがイコール抜け毛を防ぐということにつながるのかというと微妙なところ。


ここは素直に男性であればプロペシア、女性であればパントスチンなど抜け毛を防ぐ医薬品を利用したほうが確実だと思います。


また、毛穴に皮脂が詰まっていると抜け毛の原因になるという話もあると思いますが、これは完全に嘘です。育毛サロンの宣伝などではさかんに頭皮の皮脂が抜け毛の原因と宣伝していますが、頭皮の皮脂はあって当たり前なので、抜け毛を誘発するということはまずありません。


ということで、もし、毛穴詰まりを改善して抜け毛を防ぐというような育毛シャンプーがあればそれは情弱な抜け毛・薄毛に悩む人を罠にかける算段ですので、気をつけるようにしてください。


ということでまとめると、育毛シャンプーを使って髪が生えてくることはありません。さらに頭皮の汚れや皮脂などを落として育毛剤の浸透を助ける作用も普通のシャンプーを使えば同様の効果を得られます。


当サイトの結論としては、わざわざ育毛シャンプーを買う必要はないと思います。